大宮でほうれい線の整形ができる美容外科クリニック

ほうれい線の悩みにプチ整形

「本当の歳より老けて見られる…」
ほうれい線があるだけで、実際の年齢より5〜10歳は老けて見られるそうです。
そんな老化の象徴・ほうれい線ですが、現在はスマホの使い過ぎで、若くてもほうれい線が目立つ方もいます。

 

「今すぐ、簡単にほうれい線を消す方法はないの?」
そう考えている方はとても多いと思います。

 

しかし、いくらほうれい線が消えると言われても、メスを使う大掛かりな整形手術はハードルが高いですよね。
手術費用もかなり高額です。

 

そんな方に、「プチ整形」のヒアルロン酸注入でほうれい線の整形をする方法をご紹介します。

出典:品川美容外科

即効性があって、しかもシワの部分に注射するだけなので手術にかかる時間はほんの数分です。
もちろん抜糸などもありませんから通院の必要もありません。

 

この記事では、ほうれい線の整形に関する情報と、大宮の美容外科クリニックをまとめてご覧いただけます。
ほうれい線の整形について気になる方はぜひ参考にしてください。

ほうれい線の整形にはヒアルロン酸!

ヒアルロン酸を使ったほうれい線の整形にはこのようなメリットがあります。

  • ヒアルロン酸注入にかかる時間は5〜10分と短い。
  • 傷は注射針の跡だけなので目立たない。
  • ヒアルロン酸注入直後から効果を実感できる。
  • 腫れが少ないので注入後すぐにメイクが可能。
  • ヒアルロン酸は人体に存在する成分なのでアレルギーの心配がない。
  •  

    ほうれい線にヒアルロン酸を注入すると、凹んだ部分が持ち上がり、ほうれい線を消すことができます。
    それとともに周辺の皮膚が垂れ下がるのも予防できるので、若々しい印象の顔にすることが可能です。

     


    出典:品川美容外科

    注入後はいつも通りの生活ができますが、当日の飲酒や喫煙、激しい運動は控えましょう。

     

    ヒアルロン酸とシワの関係

    ヒアルロン酸は誰もが持っている成分なのですが、年齢を重ねるごとに減少していきます。
    40代の方は赤ちゃんに比べると約半分の量になってしまうんです。
    ヒアルロン酸は水分を保つ力があるので、そのためヒアルロン酸の量が減ってしまうのと同時に肌の水分量も減少します。
    肌のハリは失われ、乾燥によりシワができる原因となるわけです。

     

     

    大宮でほうれい線の整形ができるクリニック

    品川スキンクリニック(品川美容外科)

    患者さんの希望や注入部位に合わせてヒアルロン酸を選択できるように、特徴の違うヒアルロン酸を数種類用意しています。
    痛みの少ない極細の注射針を使用しているので、痛みが心配な方でも大丈夫です。
    それでも不安な方には塗る麻酔なども用意されているので、カウンセリングの際に相談してみましょう。

    プチしわ取り

    初回限定
    片側1,004円(930円+税)
    両側1,987円(1,840円+税)

    高純度ヒアルロン酸
    レスレチン

    38,880円(36,000円+税)

    高純度ヒアルロン酸
    パーレン

    1cc
    51,840円(48,000円+税)

    ジュビダームビスタ
    ウルトラ

    0.8cc
    30,240円(28,000円+税)

    品川スキンクリニック 大宮院

    さいたま市大宮区桜木町2-1-1
    アルシェ 8F
    【アクセス】大宮駅西口 徒歩1分
    【診療時間】10〜19時

     

     

     

    湘南美容クリニック

    移転後は大宮院という名称が大宮東口院に変更となった、北関東最大級の規模を持つクリニックです。
    治療機器も充実していますし、安心の保証制度もあります。
    ほうれい線のような中程度のシワにオススメなCRMジェルをはじめ、数種類のヒアルロン酸を取り扱っています。

    CRMジェル 19,800円(税込)

    DANAE(ダナエ)
    LINE

    通常価格
    52,920円(税込)
    モニター価格
    39,800円(税込)

    ジュビダームビスタ
    ウルトラプラスXC

    1本1cc
    50,000円(税込)

    ジュビダーム
    ボリューマ

    1cc
    98,000円(税込)

    湘南美容クリニック 大宮東口院

    さいたま市大宮区大門町2-22-1
    TAiGAビル3階
    【アクセス】大宮駅東口 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    聖心美容クリニック

    効果やダウンタイム、予算など患者さんの生活スタイルや要望に合わせて、豊富なメニューの中から最適な治療法を提案してくれます。聖心美容クリニックでは、痛みを和らげる成分「リドカイン」が配合されたヒアルロン酸を使用しているので、痛みに弱い方でも大丈夫ですよ。
    ヒアルロン酸を注入する際の注射針は極細の特殊な針で、追加料金は必要ありません。

    ジュビダーム・
    ビスタウルトラXC


    1部位 1回 1ml

    70,200円(税込)

    ジュビダーム・
    ビスタウルトラプラスXC

    聖心美容クリニック 大宮院

    さいたま市大宮区桜木町4-252
    ユニオンビル 7F
    【アクセス】大宮駅 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    大塚美容形成外科

    こちらのクリニックでは、カウンセリングからアフターケアまで患者さんの立場に立った診療を心がけています。
    術後にもし疑問や不安なことがあっても、メール相談や24時間対応の緊急連絡先で対応してもらえるので安心です。

    ジュビダームビスタ
    ウルトラ


    1本1ml
    86,400円(80,000円+税)
    ※厚生労働省認可

    ジュビダームビスタ
    ウルトラプラス

    ベロテロ
    ソフト


    1本1ml
    86,400円(80,000円+税)
    ※FDA認可

    ベロテロ
    バランス

    レスチレン
    レスチレンリド


    1本1ml
    86,400円(80,000円+税)
    ※厚生労働省認可

    レスチレン
    パーレーンリド

    大塚美容形成外科 大宮院

    さいたま市大宮区仲町1-35
    大塚ビル5F
    【アクセス】大宮駅 徒歩3分
    【診療時間】9〜19時

     

    大宮中央クリニック

    院長がカウンセリングから治療、アフターケアまで一貫して対応してくれます。
    料金は治療代と薬代そしてアフターケア代が含まれているのでわかりやすく、追加料金の心配をしなくても大丈夫です。。

    ヒアルロン酸
    ジュビダーム ウルトラ

    0.1cc
    10,584円(9,800円+税)

     

    大宮中央クリニック

    さいたま市大宮区宮町1-5
    大宮銀座ビル4F(1FはJTB)
    【アクセス】大宮駅東口 徒歩1分
    【診療時間】9時半〜19時

     

     

    ほうれい線整形でヒアルロン酸注入をした時の注意

    ヒアルロン酸注入はメリットの多い施術方法ですが、何の問題もないわけではありません。
    失敗例や副作用などよく聞かれる症状をご紹介します。

     

    内出血

    注射針で毛細血管が傷つくことで内出血になってしまうことがあります。
    だいたい1〜2週間ほどで治りますので、もし内出血が起こってもむやみに触らないことです。
    触ってしまうとかえって出血が広がる原因となります。
    内出血はメイクで隠すことができますが、近く大切な予定があるなど、気になる方は余裕を見て施術を受けましょう。

     

    元に戻る

    ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されるため、その効果は永久的なものではありません。
    注入量が少ないと皮膚組織との接着面積が広いので、吸収されるのも早いと言われています。
    他にも注入部分をマッサージすることで吸収を早めてしまうので、マッサージを日課にしている方などは注意しましょう。

     

    ヒアルロン酸の注入量や注入した部位によって吸収されるスピードが変わるため、中には何年も効果が持続する症例もあるようです。

     

    しこりができる

    ヒアルロン酸は体内に吸収されるものですが、時に吸収されず残ってしまいます。
    質の悪いヒアルロン酸もしこりとなって残りやすいので、あまりも施術費が安いところは注意してください。
    ヒアルロン酸そのものは人体に害がないので、それほど心配しなくても大丈夫です。
    どうしても気になる場合はヒアルロン酸溶解注射で分解することもできます。

     

    アレルギーが出た

    純粋なヒアルロン酸はアレルギーをリスクは極めて低い成分ですが、麻酔などが混ざっている場合はその限りではありません。

     

    単体では問題なくても、他のものと混ざることでアレルギー反応が起きることもあるので、腫れや痛みなどが続くようならすぐ医師に相談しましょう。

     

    あまりに安価なヒアルロン酸は製造途中に不純物が混じっている可能性もあります。

     

    血行障害

    これはヒアルロン酸の副作用ではなく、医師の技術の問題です。
    誤って血管にヒアルロン酸を注入したり、注入されたヒアルロン酸で血管が圧迫された結果、血流が滞って皮膚組織の壊死や失明が起きてしまった例があります。

     

    どの部分にどれだけ打つ必要があるか見極められなかったり、適切な場所に注入する技術がない医師に任せるのは大問題です。

  • 凸凹ができた
  • ミミズ腫れができた
  • 効果が出ないまたはすぐ元に戻った
  • …こういったリスクもあります。
    失明に比べるとやり直しはききますが、失敗なんてしたくないですよね。

     

    「注射を打つだけだから」
    「簡単な施術だから」
    と安易に考えず、クリニック選び・医師選びは慎重にしましょう。

    page top